時刻表をいてスカイマークに決めました

スカイマークの時刻表でみんなの日程を調整

友達数人と旅行に行くことになりました。
みんな大学生で、あまりお金もなかったので少しでも安い金額で旅行に行こうという話をしていました。
でも、みんなの日程を合わせないといけないと思っていろいろとインターネットで調べていました。
そしたら、スカイマーク時刻表を見つけました。
飛行機の時刻が、みんなの日程とぴったり合うことがわかったので、私たちはスカイマークを使って旅行に行くことになりました。
しかも、よく調べてみたら、かなり飛行機の金額が安いことがわかりました。
正直、他の会社と比べると、くらべものにならないくらい安かったです。
こんなに安い金額で飛行機に乗ることができるんだ、と感動しました。
あまりにも安いので、あまりサービスがよくないのかな、と思って念のため口コミも見てみました。
そしたら、口コミにもいいことが多くかいてありました。
すごく金額は安いのにかなりサービスが充実していたとか、機内は清潔感がありとても居心地がよかったとか、金額が安くて最高だったと書いてありました。
私たちはその口コミをみて、スカイマークを利用しよう、ということになりました。
友達もみんなスカイマークは利用をするのは初めてでした。

時刻表に2便しかないけど格安なスカイマークの利用

スカイマークは私が今までで最も利用している航空会社です。
住まいが千葉で、実家が北海道の札幌市であることから、よく茨城空港から新千歳空港までの区間を利用しています。
この航空会社の良いところは、1つは自分にとって利便性がよいからですが、もう1つはやはりチケットの代金が安いことです。
もし他社の航空会社を利用するのであれば、片道で30,000円近くするところ、
スカイマークだと時期にもよりますが、繁忙期でなければ10,000円もかからず利用することができます。
ただし、1つデメリットもあります。
それは、予約するときにいつも思うのですが、もう少し便を増やしてほしい、ということです。
時刻表を見ると、新千歳空港行きの便が朝の8時35分の便と、夕方の17時25分の2便しかありません。
これは逆も同じで、新千歳空港から茨城空港へ帰る際も、朝の8時55分の便と、夕方の17時10分の2便です。
せっかくチケット代は安く済むので、できればお昼くらいの便を時刻表に1便追加してもらえば助かるのですが。

スカイマークの搭乗ですが、バスで移動しなければいけない航空会社もある中で、
機内までは直接入ることができるのでとても助かります。
機内は1本の通路を隔てて左右3列シートになっています。
すこし狭いなと個人的には感じますが、移動時間も約1時間半で長くはないので苦痛にはなりません。
機内では特に大きなサービスはなく、飲み物は有料でした。
ブランケットはお願いすれば貸してくれますので、少し薄着で搭乗しても問題はありません。
私は子供が生まれて6ヶ月の時に家族3人で利用したことがありますが、
最後尾の席は授乳できるようにカーテンがあり、
予約の段階で手続きの係りの人からこの席をすすめてもらえたのでとても助かりました。
授乳できることもそうですが、子供がグズってしまった時に周りへの迷惑を最小限に抑えられたこともあり、
配慮に感謝しています。
また、最後尾の方の席は、授乳席以外も赤ちゃんを抱っこして座っているお母さん達が多かったことから、
子供を抱える搭乗者には後ろの席を案内しているのでしょう。
添乗員の方もグズっている子供のために、わざわざおもちゃを持ってきてあやしてくれたり、
寒くないか確認をしに来てくれたりと、とても気配りが行き届いていて感心しました。

次に新千歳空港から茨城空港へ帰る時の搭乗ですが、新千歳空港は茨城空港と違って空港内がとても広いので、
スカイマークの受付カウンターを探すのが大変でした。
なぜなら受付カウンターは、空港内の一番端にあるからです。
これはなるべく近くの入り口から空港内へ入ればそこまで大変ではないのですが、
手荷物検査を終えてから出発ロビーまでがものすごく遠いです。
途中歩くエスカレーターがあるので利用しますが、それでも出発ロビーまで、
荷物もあるのでゆっくりめに歩いて10分はかかります。
これには少し参りますが、それでもチケット代のことや、
茨城空港に到着してからの移動が車で楽なことも考慮すると、これくらいは我慢できる範囲です。

私は他社の航空会社も利用したことはありますが、スカイマークを利用して、
これはすばらしいと思ったことがあります。
それは、機内まで通じる道の入り口付近に、整備士のスタッフが立っていて、
手を振っていってらっしゃいませ、と挨拶をしてくれていたことです。
他社ではそこにスタッフはいませんでした。
そして機内の窓側の席に座り、飛行機が動き出した時にふと外を見ると、
外で仕事をしていた整備士のスタッフがみんな一度手を休めて、飛行機の客席を見つめながら手を振ってくれていました。
それまで気が付きもしませんでしたが、あたたかいスタッフに囲まれたスカイマークに、いつも感動をもらっています。

スカイマークの時刻表でみんなの日程を調整金額も安く、みんな大喜び!スカイマークだから、飛行機を使えた